スポンジが送料無料でなくてもお買い得な価格!コーティング

余った分が硬化していなければ暇なときにホイール外して施工してみます。仕上がりは!艶も良く大変満足のいくものです。全塗装直後に施工したことでまるでミュージアムの所蔵車両やコンクールの出展車両するようなコンディションになりました。

コレです♪

2017年01月12日 ランキング上位商品↑

コーティング スポンジ結晶化 ガラスコーティング剤 AQUADROP PREMIUM 2本 MFクロス スポンジセット

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

【内容量】アクア(白) 2回!ピクシスエポック(黄) 1回 出来ました【持続性】1ヶ月経ちました!撥水は継続しています。プロに依頼すれば、4〜5万円かかりますが丸一日かかりっきりになるという手間を考えれば、1日あずけておけばこれで返ってくると思えば相応の価値はあると思います。【使いやすさ】ワックス掛けをする人なら誰でも出来ると思います。数日経って残りの液で二度塗りに挑戦しようかと思っています。軽自動車2回塗りで1本無くなりました。(AQUADROPの残1/3)幾つか失敗もあったがそれを払拭する艶と輝きがあり自己責任の緊張感やDIY感覚で楽しみながら施工できたのでコストパフォーマンスも含め非常に満足できるお薦めの商品です。シャンプー洗車後、下地処理剤AQUADROP BASE DARK コーティングで下地処理(これはやったほうが良い)すると撥水→親水状態に変わりました。ふき取りも簡単で、特に問題ありませんでした。そこで!一昨年の秋から1年かけて全バラのフルレストアを敢行し!昨年末念願のフルレストアが完了した事に伴い!アクアドロップを施工するこにしました。次回からはもっと少なく行けそうです。当初はその整備工場でも割安で施工して駆っるという話だったのですが予算も大分オーバーしてしまったのと、プロと同じケミカル剤が手に貼るとの事でせめて最後の仕上げのコーティングくらいは自分でやろうと思いました。施工から3ヵ月以上経ちますが!撥水効果も当初と変わっていません。以前はバリアスコートを使用していましたが無くなりそうだったので4年経過したフィットシャトル(パールホワイト)に新たなコーティングを探してレビューが多いAQUADROPを検討し購入。一度に広く塗ろうとせず手の届く範囲内で確実に塗布してふき取っていけば拭き残しもなく綺麗に施工できます。これで耐久性があればリピート確定ですね本日自分で施工しました。流石にプロ用とあって難しいのではと思ったのですが!洗車をクルマ趣味の一部と楽しめる人なら楽勝です。また、スポンジを瓶の口に当てて降って使用とありますが、思いのほか沢山スポンジにコーティング剤が付きますので、スポイトや注射器に入れて使用したらもっと広範囲に使用できると思います。沢山溢しましたが!ワゴンR1度目塗りで1本弱使用で終わりました一本半程で2度塗りが出来るのではと思います耐久性は分かりませんが!満足出来る仕上がりです。【価格満足度】コスパは、OK。施行中は付属のスポンジでツルツルした感触になるまで十分にコーティング剤を使ったのですがヴェルファイアで一本半でたりました。製品としては伸びも良くて少量でかなりの範囲が塗れます。空瓶の蓋に穴をあけて使用!少し傾けてもこぼさないで施工できました。まるでクリア塗装を吹いたかの様な光沢になり驚いています。使い捨てと思ったほうが良いです。初めてやるのであれば!2日みっちり分けてやる必要があると思います。注文の翌日に届いてびっくりしました!早速昨日車を軽くコンパウンドかけて洗車して、早速施工!屋外の日陰での施工でしたが、コンパウンドでとちって残した小傷も気泡入ることなく綺麗にムラなく塗れました!一晩たった今日改めて確認しましたが、知人にも新車みたいと言われて大満足です!ヴィッツnsp130には瓶二本で二度塗りして少し余りました。仕上がりのツヤは十分満足です。施工結果は好評で知人の息子さんの車もしてほしいと昨日追加注文しました。コーティング剤はとても塗りやすく、拭き取りも問題無くしっとり濡れているような光沢に満足です。【ふき取り】塗った部分の視認性がやや悪いですが!拭き取りは非常に楽です。あせらず、説明書どおりに、思ったよりも狭い範囲ずつ、薄く塗ってふき取っていく根気が必要です。途中雨が続いた(撥水は抜群でムラを取るのに苦労したのが強固な証拠)1週間後!2回目の施工し鉄粉が残った状態だったが諦めそのまま塗り続け2時間程度で終了。【価格満足度】非常に満足しています。【持続性】1度塗りの施工であれば、個人的には約2年位は効果が持続している様に感じます。低価格ですが、きれいに施工できるようになるまでには練習が必要だと思います。黄色のピクシスの方が輝いて見えます。とにかく経済的と思います。【コーティング効果】リーズナブルなお値段の割に効果が良く感じられます。拭き取りもWAXより楽です。 広い範囲に塗った後にふき取ると!むらができて後でかえって手間になります。疲れたので!2回目のコーティングは後日とします。100均で購入した詰替え容器に漏斗でAQUADROPを流し込み直ぐに蓋を閉め移し替えた容器からスポンジへ染み込ませ拭きはじめた。しかも水洗だけで埃が流れ落ちツヤそのままとか、これで総額が5000円以下というのは驚異的コスパです。コーティングは塗布しては拭き取りの繰り返しで、約1時間。アクアは2回施工したので!数年もってほしいと思います。もちろん!下地処理が重要です。諸先輩方のレビューを参考に初めてのガラスコーティングを施工しました。下処理に手間がかかりますがコーティングはスポンジにコーティング剤を含ませてボディーに数10cm四方に縦横まっすぐ伸ばすように塗布して即ふき取るだけ。これで表面に付着の余分な成分を除去できるようです。11年落ちの艶なし赤色ワゴンRに使用しました洗車、鉄粉取り、コンパウンドによる鏡面仕上げの後、こちらのコーティング剤を使用してみました一部のレビューの中に、拭き取りが大変と記載ありましたが、コーティング剤を塗って、専用のクロスで拭きあげ、クロスの跡が残る場合はクロスの面を変えて再度拭きあげました。およそ「使用量の目安」に書かれている通りかと思います。下地処理が大切なので施工数週間前から鉄粉・水垢落とし等で下準備を行い週間天気予報で数日晴天が続く朝6時から作業を開始。妻のN−BOX新車(スマートブラック)に施工。添付されていた説明書の通り施工いたしましたか、塗りむらもなくとても楽にできました。(笑)ランクル100に使用しました。前回の失敗を生かし効率良く施工でき、輝きが復活し褒められました。もちろん、撥水性はおちていません。バイザーやヘッドライトも曇りがなくなりました。新車購入で使用しました。購入当初はシュアラスターの固形ワックスを使っていたのですが!塗装面の劣化から固形ワックスでも色落ちが発生するようになり!この何年かは塗装面への攻撃性が比較的少ないシュアラスターのゼロドロップを使用していたのですが!これでも簡易的なガラスコーティングの効果があったようで!そこから本格的なガラスコーティング剤への興味がわきました。エリシオンワゴンRに施工してみました。液体コンパウンドミラーコート→ガラスコーティングと行ったところ気にならない程度まで隠すことが出来ました。前に使ったときはこぼしたりしたので工夫しました。コーティング剤はとても揮発性が高く蓋を開けていると直ぐに無くなってしまいますので、私は100円ショップで100cc 位のスプレー容器を購入して、それに移し変えて使用しました。とてもお勧め出来る商品かと思います。また!スキーから帰った後のドロドロになったボディーも高圧洗浄機で洗い流すとコーティングの効果か汚れが殆ど残らないので!タオルで拭き取るだけで綺麗になります。リピート購入すると思います。【内容量】1本で!ミニバン(ヴォクシー)1台分(1回塗り)施工できます。但し、スプレー容器は時間が経つとコーティング剤が結晶して詰まってしまい再利用出来ませんでした。【使いやすさ】コーティング剤の揮発性が高いため、施工については塗る人と、拭き取る人の2名で実施した方が作業性が良いです。どれくらい持続するかによりますね。高いコーティング剤と同等に長持ちしてくれることを期待します。念のため2本買いましたが1970年代の国産クーペなら1本で十分2度塗りできます。付く必すべきはこのアクアドロップ、若干のグロスコート塗料のような機能があるようで多少の磨き傷もクリアで埋まり。水洗い後に十分乾燥させたところまでで所要時間、約4時間。蓋の加工をした方が良いかもしれません。。幸い、まだ再塗装した直後のため、鉄粉も少なくBASE LIGHT コーティング 下地処理剤で十分下処理が出来ました。頼まれて知人の車に施工。【ふき取り】白色(明るい色)の車は、拭きムラがわかりにくい【コーティング効果】下処理次第か。同梱のMFクロスは拭き取りやすく、残った液は漏斗で戻し3時間程度で1回目は終了。ボトル1本セットでも良かったかもしれません。なれないと落としたりもするのでスポンジは予備も買っておいたほうが良いです。持続性が楽しみです。量は結局ボトル1本で、ギリギリ足りました。極薄く塗り広げることと、その前の下地処理をしっかり出来れば大満足できるのではと思いました。付属のスポンジも1回で硬化するので2回塗りする時は!半分に切るか予備を購入しておいた方が良いです。追記:MOCO濃色車はムラがわかりやすく軽なので楽でした。【その他】白い車は、輝きの効果はわかりにくいと思いますが、撥水性はOKです。購入10年になるBMW1シリーズですが!ピカピカになりました。付属のスポンジの色が変わったのは問題ないのですが耐久性が? 軽自動車1台一回塗りで二つともボロボロになりました。【失敗した点】・数日に分けて施工したので鉄粉が付着したままコーティング(連続での施工が良い)・パールホワイト色が影響?洗車後コバエがボディに付着コーティングの妨げ(虫が少ない時期の施工)・拭き残しのムラが残る(端に残りやすいので明るい場所と勿体ない概念を捨て使用済みクロス・スポンジは交換すべき)・2回目の施工時、1回目スポンジを使用した為、塗りにくい(スポンジ予備も多めが良い)【準備したもの】・高圧洗浄機・コーティング車用シャンプー・水垢落としスプレー・鉄粉落としスプレー・ノーコンパウンドねんどクリーナー(鉄粉)・コンパウンド入りねんどクリーナー(ムラ消し)・ナノパウダー配合鏡面仕上材(傷消し・ムラ消し)・AQUADROP PREMIUM(2本)・AQUADROPセット MFクロス(3枚)・スポンジ(2個)・ふき取りMFクロス(数枚)・100均 キャップ付き詰め替え用容器50ml(スポンジに適量・漏れにくい)・100均 薄手ゴム手袋(コーティング剤付着防止)・マスク(臭い対策)・漏斗(詰替え容器⇔AQUADROP PREMIUM)・ラップ・養生テープ(窓ガラス養生)フロントの飛び石傷が気になり施行しました。今まで使ってきたゼロドロップはガラスコーティングのトリートメントとしても使えるということで、当面はヤレ知らずで旧車ライフを堪能できそうです。一度塗り、1本ちょっとで足ります。適量が出るので無駄なく施工は比較的スムーズに進んだ。いわゆる!クラシックカーの部類に入る昭和48年型セリカLB2000GTに使用しました。液剤は良くのびますので!一振りで相当広い範囲届きそうですが50cm四方程度でこまめに拭き取りました。朝から洗車→粘土で鉄粉取り→コンパウンド磨き→1回目塗布→2時間乾燥→2回目塗布で夕方になりました。あいにく翌日雨に遭ってしまいましたが!綺麗に水をはじいて気持ちがいいです。コーティング剤の瓶には外キャップと中にもキャップがありますが!外キャップだけではコーティング剤の瓶が倒れると思い切り溢れます。他の方のプレビューにもあるようにビンの口が大きすぎてスポンジに多めについてしまいます。